葬儀の際の印刷物といえば

葬儀の際の印刷物といえば

葬儀の希望なども記載して印刷できるエンディングノート

印刷会社のパンフレットを取り寄せて、会社の印刷物を検討しました。その後注文してその会社との取引が始まりましたが、年中行事の印刷物などの案内が定期的に届きます。外国のようなイベントの印刷物も取り扱ってくれますし、オリジナルデザインも出来るので助かっています。色々な提案もしてくれますし、色合いも調節してくれるので安心して依頼できる会社です。その会社の案内にエンディングノートを作りませんかという文がありました。終活という言葉を紹介していたテレビ番組でみたことはありましたが印刷物としてきちんとしたものをつくる人がいるのだと知りました。自分の亡き後どうして欲しいかなどのメッセージとともに、希望を記録できます。

葬儀についての希望を記しておくと、家族も迷うことなく出来るのではないかと思います。華美な葬儀は望んでいないというような遺言があればそのようにしてくれるでしょうし、言葉で残すことの意味は大きいと思いました。印刷して製本してくれるサービスもあるようです。価格は問い合わせのようでしたが今後利用する可能性は高いです。自分の気持ちを面と向かって伝えるのは気恥ずかしいということもありますので、家族みんなに宛てたすてきなノートになると思います。このようなノートが販売されているのを見たことがあります。印刷会社も販売しているということは、利用している人が増えているのでしょうか。遺言として活用できるのかはわかりませんが、法的に有効にする手続きもあると思うのでそういった面でも役に立ちそうです。

近頃良く聞く葬儀は、このサイトがお勧め。。